Kitty

猫とばら苑

昨年に引き続き行ってきました生田緑地ばら苑。昨年はコロナ禍ということもありましたが、雨の平日に行ったので大変空いていました。今年も平日夕方を狙いましたが、良いお天気で結構混んでましたね。山の下と駐車場の間が交互通行になっている関係で、山の下で10分弱待たされたでしょうか。でも無事15時半に入れて、1時間ほど杏ちゃんともどもばら鑑賞を楽しむことができました。

散り始めている株もありましたがつぼみも見られ、もう少しするとさらにたわわ感が出そうな感じもありましたが、さまざまな色の華麗なばらを存分に楽しむことができました。綺麗ですよね。写真におさめても美しく、ゴージャス感が際立つ感じもあります。杏ちゃんは去年も来たなーと思いながらポーズを決めてくれました。

写真では人がなるべく映り込まにようにしていますが、今回は若いカップルも結構いて、杏ちゃんはたくさん「かわいい~」と言ってもらえご機嫌でした。あとワンちゃん連れもいましたね。ミニチュアダックスをずっと抱っこしていないといけないので、ちょっと重そうでした。ペット連れは可ですが、抱っこしていないといけないので、やはり抱っこ紐的なものは必須かと思います。

臨時駐車場は500円で、入場料は無料、寄付で賄われていますので募金はお忘れなく。あと、向ケ丘遊園駅方面から車で来る場合、右折入庫厳禁ですのでお気を付けください。去年に引き続き今年も間違えてしまい、Uターンをするためにかなり行き過ぎるはめになりました。公式サイト にもそのあたりきちんと書かれていますので、ご確認の上お越しください。

天気が違ったせいもありますが、昨年と少し印象が違った気がしています。バラは同じ場所に同じように咲いているように見えて、実は随分と顔を変えているのかも知れませんね。そんな変化の向こうにボランティアの方々の思いを感じながら楽しむと、毎年新しい発見があるのかも知れません。来年も楽しみです。


   
関連記事
  • 猫と旅行~町田市自然休暇村その2
  • 猫と旅行~諏訪塩嶺編
  • 猫と旅行~清里ハーディング倶楽部編
  • 猫と旅行できなかった話
  • 猫と旅行~小出山荘編
  • 猫トンネルの向こう側 !

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA