AI

The NVIDIA driver on your system is too oldって !!!

PyTorch初心者ならではのはまりどころをご紹介していくcorner。

視線推定の論文を読んでいて、dataset, source code, 学習済みmodelが上がっていたので試していたときの話のつづきです。

いよいよ視線推定をやってみようとrunさせてみると…

The NVIDIA driver on your system is too old (found version 101000).
Please update your GPU driver by downloading and installing a new
version from the URL: http://www.nvidia.com/Download/index.aspx
Alternatively, go to: http://pytorch.org to install
a PyTorch version that has been compiled with your version
of the CUDA driver.

いやいや、TensorflowでもCUDA versionには苦労させられてきましたからね。でも、CUDA versionじゃなくてNVIDIA driverって言ってる。その割には見つかったversionは10.1つまりCUDA versionを言ってたりもする。

ちなみにグッディーの環境は:

NVIDIA-SMI 418.87.00    Driver Version: 418.87.00    CUDA Version: 10.1

NVIDIA driverに対してはconservativeな姿勢が身についてしまっているので、CUDAは思い切って10.1に上げたけど、NVIDIA driverは動作する最低限に抑えておいたのでした。とは言っても、そんなとてつもなく古い環境でもないと思うんだけど… too oldとか言われるとなんだなんだってなりますね。

調べてみると、やはりNVIDIA driverのversionを上げると、PyTorchの最新versionでも動作する模様。でもNVIDIA driverのupdateにも今まで結構痛い目に遭ってきているので、そうやすやすとは上げられない。

たぶんtorch, torchvisionのversionを下げればいいんだよな、でもNVIDIA driver versionとの対応表もないし…

ということで、CUDA 10.1がsupportされた最低versionに下げてみる。

# CUDA 10.1
pip install torch==1.4.0 torchvision==0.5.0

めでたく動作した !

しかし、CUDA versionじゃなくてNVIDIA driver versionで制限されているのはなぜ?動作保証policyとして古いdriverは排除されているのかなーと思ったり。組み合わせ検証コストも馬鹿にならないですしね。

あくまでもTensorflow社会からやってきたグッディーの妄想です。


   
関連記事
  • PyTorchの学習済みmodel fileの拡張子が.pth.tarではまった話
  • PyTorchで突然malloc(): invalid next size (unsorted)が出たときの対処
  • torch.viewも気をつけて使おう !
  • torch.tensorとtorch.Tensor
  • PyTorch LightningのckptファイルをLoadするのにはまった話
  • Ubuntu20.04+CUDA11.2+PyTorch1.8.1+cu111がRTX3090のGPUで動作した !

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA