AI

Staticなffmpegがとてもusefulだった話

ffmpeg

Linux環境で画像系のソフトウェア開発されている方は、ffmpegを使うことも多いのではないでしょうか?動画をお手軽にコマンドラインで編集できて、とても便利です。

でもffmpegは依存関係が多すぎて、すでにコーデックなどをインストール済みの環境だと、conflictすることもしばしば。また、ffmpegを無理やりインストールしたがために、他の動画再生ツールが動作しなくなったなんてこともあります。

困ったこと

グッディーは仕事でよくDocker環境を使うのだけど、人のつくったDocker環境と組み合わせて動作検証を行わなければならないこともしばしば。

先日は、他人のdocker containerにffmpegをインストールしたくなったのだけれど、apt-get install ffmpegするとエラーが… そのあとも四苦八苦しらちが明かずあきらめかけていたときに目にした記事が、Docker上 で ffmpeg を動かすでした。

解決

そこで引用されているのが、FFmpeg Static Buildsなるサイトです。ここから使用環境に応じてアーカイブをwget、展開してバイナリファイルを/usr/local/binなどにコピーするだけ。

記事ではffmpeg専用docker containerを作っているけど、グッディーのケースでは、docker runさせた他人のdocker container内で、

wget http://johnvansickle.com/ffmpeg/releases/ffmpeg-release-<env>-static.tar.xz
tar Jxvf ./ffmpeg-release-<env>-static.tar.xz
cp ./ffmpeg- <ver>-<env>-static/ffmpeg /usr/local/bin/

とするだけでffmpegが使えるようになりました。これは便利 !


   
関連記事
  • Docker + opencv-pythonでImportError: libGL.so.1が出て調べたこと
  • Docker containerからHostのCamera画像を取得してHostのDisplayに出力する
  • ffmpeg-pythonでgevent monkey patchを使わずにshow progressしてみた
  • Docker buildでthe public key is not available: NO_PUBKEY A4B469963BF863CC への対処
  • Docker container内でsudoするとsudo: effective uid is not 0と言われる問題が解決 !

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA