Kitty

猫と旅行~町田市自然休暇村編

杏ちゃんが我が家に来て3年半になりますが、おととしあたりから杏ちゃんを連れて旅行に行くようになりました。その珍道中をご紹介して行こうと思います。

第2回は町田市自然休暇村です。正式名称は、せせらぎの里 町田市自然休暇村ですね。公式サイトはこちら -> 町田市自然休暇村

どんなところ ?

ここは町田市民のための保養施設で、長野県南佐久郡川上村にあります。小海線の信濃川上からさらに奥地へと入り、一番奥の集落からさらに少し山に入った、まさに人里離れたところにぽつんとある施設です。

施設は本館とキャビンサイトとテントサイトから構成されていて、結構立派です。町田市の施設ではありますが、空いていれば町田市民以外の人も宿泊できます。料金は2倍になりますが、それでも格安感は半端ないです。

本館のロビーとかテラスはとてもきれいで格調高い雰囲気。しかしコロナ禍ということでキャビン利用者はフロントしか利用できません。普段はレストランや大浴場も利用できるのですが。

キャビンサイトは比較的大きなA棟が3棟とコンパクトなB棟が3棟で、そのうちペット可のキャビンはA-3とB-3の2棟です。恐らく歴史のある施設なのではないかと思いますが、がんばってメンテナンスされている感じです。

A-3棟はバリアフリー仕様なのでトイレや風呂がとても広々しています。犬用のケージも用意されていて、手入れが行き届いている感じがします。ダイニングからテラスへ続く雰囲気もいいですね。テラスでコーヒーを飲みたくなります。

B-3棟はひとまわり小さいですがこぎれいで、みんなの距離が縮まる感じです。ひとけがないのもあってか、杏ちゃんはよく窓辺でくつろいでます。グッディーは身体が大きいので風呂はちょっと狭かったかな。でもこういうのもたまには楽しいものです。あと自然がいっぱいなのでもちろん虫は出ます。ハサミムシは普通にいると思って下さいね~。

広々した敷地にポツンポツンと6棟建っていて、白樺の木々と岩々がお出迎えしてくれる、とてもすがすがしい場所です。そしてこのキャビンサイトが施設の一番奥にあたるので、ここから先は民家はなく、まさに自然のど真ん中に放り出された、そんな場所です。

ここも夏は涼しいですが冬はとても寒くなるのでキャビンは閉鎖されます。キャビンの営業は春先から晩秋までです。

周辺の観光スポット

とにかく自然とレタス畑しかありません。動物の鳴き声も聞こえるし、ちょっと歩いただけで鹿がいました。キャビンサイトから先に林道が伸びていますが、歩いて1時間もあれば行ってこられる場所に、幻の滝、林岳、岩岳があります。ただわかりにくい場所もあるので、フロントの人に道を聞いてから行くと良いでしょう。(令和元年東日本台風などの影響で地形が変わってしまっている場所があります)

少し足を伸ばすと男山や天狗山と言った比較的登りやすい岩山もありますし、ロッククライマーの聖地である小川山や百名山の金峰山、瑞牆山、甲武信ヶ岳も日帰りが可能な距離にあります。このあたりは信濃川(千曲川)の源流地帯になるので、山頂まで行けずとも源流地帯を楽しむこともできます。

あとは地元のスーパーやマルシェですね。とは言っても10キロ以上離れてますが ! 日中は自然を満喫して、夕方からマルシェ川上やナナーズで食料調達してディナーを楽しむ、みたいなのんびりした過ごし方がここにはお似合いです。レタスはもちろんのこと信州牛おいしいです。あとナナーズで売っている川上まんじゅうも結構いけます。お土産におすすめです。

ということで…

今回は町田市自然休暇村を紹介しました。杏ちゃんは結構ここがお気に入りで、窓辺でよくくつろいでいます。

ちなみにキャビンサイトはドコモは入るらしいですがauはナント圏外です !! ワンセグも入りませんでした。ラジオはNHKは聞けたかな。というある意味浮世離れした場所ではありますが、たまには俗世間から離れ、自然や家族と向き合うのも素敵なひとときです。

あと東京方面からだとアクセスがあまりよろしくありません。林道経由で秩父が近かったり、塩山から大弛峠を越えるルートもあることはありますが、前者は台風の影響で現在通行止め、後者は川上村側が超悪路で有名なので、須玉から野辺山経由か増冨温泉経由でぐるっと遠回りすることになります。でもその遠回りが楽しいんですよ。

須玉インターおりてすぐのシャトレーゼは超おすすめです。おとなりにはおいしい市場もあり食材選びを楽しめます。道の駅南きよさとや地ビールのROCK、清泉寮、鉄道最高地点、国立天文台、滝沢牧場と寄り道に事欠きません。そして何よりも八ヶ岳の景色が美しい。

もともとグッディーは八ヶ岳が大好きで、編笠山から蓼科山まで南北縦走もしたし、富士見高原のあたりはしょっちゅう来ていたのですが、最近川上村とか南相木村に惹かれるものがあり、何度も訪れるようになりました。何に惹かれてるかって ? それは不思議な神様の世界のはなしになりますが、またのお楽しみということで。

話しが反れましたが、町田市自然休暇村、是非一度訪れてみてください。


   
関連記事
  • 猫と旅行できなかった話
  • 猫とばら苑
  • 猫トンネルの向こう側 !
  • 猫と旅行~清里ハーディング倶楽部編
  • 猫と旅行~小出山荘編
  • 猫と旅行~星みる舎編

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA