VR

緊急速報 – 新しいVRコントローラー

緊急速報 !

PlayStation Blogで、PS5向け次世代VRシステムのコントローラーの発表がありました。(以下記事抜粋)

先日発表いたしましたPlayStation®5向け次世代バーチャルリアリティ(VR)システムに関連して、私たちがお届けするVR体験において、重要な役割を担う新しいVRコントローラーの詳細についてお知らせいたします。この新しいVRコントローラーは、従来のゲーム体験を超える没入感と、まるでその場にいるかのような「センス・オブ・プレゼンス」のさらなる追求を目指しています。DualSense™ ワイヤレスコントローラーでは、PS5におけるプレイ感覚を劇的に進化させ、革新的なゲーム体験をお届けしています。このたびのVRコントローラーでも同技術を応用し、VRゲームでも革新的なゲーム体験をお楽しみいただけるようになります。

そしてデザインについては、オーブ型と紹介しています。(以下記事抜粋)

最初にご紹介したいのは、次世代VRコントローラーのユニークなデザインです。握った際に自然と手にフィットするオーブ型で、手の動きを妨げることなく自由度の高いゲームプレイが可能なことから、ゲームデベロッパーの皆さんにおかれましても、これまでにないようなゲーム体験を実現させることが可能になります。

人間工学を重視したデザインとのことです。Oculus QuestやHTC Vive Cosmosのコントローラーと同様に手の手前にリングが来るので、Inside-Out方式かと想像するのですが、

  • 球をくり抜いたような形で、とてもかわいい(柔らかな)印象を与えそう
  • リングに手を通すような形になっているので、手をあげたときのオクルージョン耐性は高いと考えられる
  • 一見Outside-In方式にも使えそうな気がするが、手の甲の側が手薄なので、やはりInside-Out専用と考えるのが自然か
  • 「オーブ表面に点在するトラッキング機構」という記述があるので、コントローラー側に多くの光源があると思われる。可視光かIRかは断言できないが、この感じだとIR LEDか !?

など、いろいろ想像は膨らみますね。

機能についても、DualSenseで好評のアダプティブトリガーが搭載され、またグリップボタン(L1, R1にアサイン)というのがあるようです。

加えてハプティックフィードバック、フィンガータッチなど、押さえるべきところは押さえている感じです。詳細は記事をご覧になって下さい。

所感

曲線美を感じるデザインで、使ってみたいと思わせるところはさすがという感じを受けます。

E3やGDCや東京ゲームショーで見ることができるのかわかりませんが、早く体験したいですね !


   
関連記事
  • IEEE VR 2022レポート~Workshop編
  • IEEE VR 2022レポート~Paper&Poster編
  • 広視野角ARグラス、Kuraの状況
  • 緊急速報 – RTX3090ほぼ品切れ状態 !!!
  • 緊急速報 – PS VR2 !?

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA